fc2ブログ
白兎さブログ
ディステルスタッフ

オーガニックで気分を上げるブログ

ドイツのクリスマスマーケット 2021

2021年11月28日
うーきちがプラス 0

こんにちは!
ディステルのうーきちです。

日本では
コロナドイツが大変なことになっている!」
と報道されているようですが、ロックダウンにはならず、粛々と暮らしています。

感染者数ではなく、人口10万人あたり入院者数で規制が変わる=生死に関わらなければどうにかやり過ごそう、という温度で。

そして
今年のキーワードは2G3G
去年、日本でよく使われていた「3密」を思い出したりしつつ。

2Gとは:
Genesen 感染後、回復した人=抗体がある人
Geimpft 予防接種を受けた人

3Gとは:
Genesen、Geimpft(上記2G)+
Getestet 24時間以内に簡易検査を受けた人または48時間以内にPCR検査を受けて陰性証明を持っている人

現在、多くの公共施設、商業施設で2Gまたは3Gを満たしていることが利用条件になっています。

ミュンヘンではクリスマスマーケットが中止になりましたが、フランクフルトは開催。
雰囲気は一見、一昨年と変わりなし。

PXL_20211126_172324010.jpg

違いは人々が医療用マスクを着用していること。

主催者も大変だなあ、と思うのは、人が密集しないよう、町のあちこちに広く分散させたこと。
結果、マチナカが巨大なクリスマスマーケットに。

ステージがあるイベント会場はテロ防止の頑強なブロックと柵で囲まれ、入り口では2Gチェックが行われています。警察の車両もあちこちに配備された物々しさ。

…それでも。
見えない未来を憂うより、今のキラキラに心を奪われてみる。

raku.jpg

暗く、凍てつく冬の空気に映える暖かな光。
この場所には国籍、宗教、年齢、性別を問わず、人もも集まります。

病み上がりのわたしは、まだ、遠巻きに明かりを見るだけにとどめていますが、コロナ禍2年目で2年ぶりに開かれた2021年のフランクフルトクリスマスマーケットは煌めいています。

※画像は他のスタッフによる撮影

スポンサーサイト



コメント0件

コメントはまだありません