FC2ブログ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

動物に優しいコスメ選び

こんにちは、見習いつっちーです。

ディステルのインスタグラムの写真によく登場するうさぎさんたち。
店内になぜうさぎグッズが多いのだろうと不思議に思われるかたもいらっしゃると思います。
お店のマークにもうさぎが入っています。


なぜそこまでうさぎにこだわりを持っているか。

それは我らがうーきちさんが大のうさぎ好きだから。

実はもう一つ理由があります。
それはうさぎが動物実験をしていないシンボルだからです。

スキンケア商品、化粧品の容器で、近頃よくみかけるようになったうさぎのマーク。
みなさんご覧になったことはありますか?

うさぎのマークは動物実験をしていないことを表しています。
英語ではcruelty free(クルーエルティーフリー)と言われていたりもします。

crueltyは英語で「残酷」、「虐待」という意味です。
つまり、cruelty freeとは、動物に残酷なことはしていませんという意味になります。

ではなぜ動物実験のシンボルがうさぎなのかはご存じですか?

うさぎはいくらひどいことをされても鳴き声をあげない、目に異物を入れられても涙を流さない、粘膜が人間に似ているなどという理由で、化粧品の安全性をテストするために実験台にされることが多い動物だからです。

固定され、様々な化粧品を塗られ、痛くても何もできないうさぎさんたち。
ストレスが溜まり免疫力が下がって命を落としてしまうこともあります。

繁殖力が強いうさぎとは言え、化粧品のために新しい命が次々と使われ続けてしまうのは本当にクルーエルです。

ヨーロッパではいち早く、人間のためだけに動物を苦しめるのは間違っているという意識がスキンケア、メイクアップ業界でも高まりました。

もちろんディステルで扱っている商品にもうさぎのマークがついています。


うさぎのマークを意識して、動物にも優しいコスメ選びを心掛けたいですね。

ジモモ フランクフルト
スポンサーサイト



にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村

何がいいのか問題

先日

「オーガニックって何がどういいんですか?」

と問われて、石になりかけました。

話をオーガニック云々に進める前に、自然由来のものと、そうでないものの違いを説明するべく

「一般のコスメの原料である石油は化石のようなもの。
それに対して、植物性オイルはまだ生きています」

と前置きすると、ご興味がなさそうなご様子。
当方も石化で頭が回らず、自主的に終了しました。

…そこで今回はこの件を考察してみます。


フレッシュジュースフルーツ味の清涼飲料水

パティシエの作るスイーツ袋菓子

行列のできるラーメン屋の一杯カップ麺

ワタシは前者を選びますが、後者にも圧倒的な数の支持者がいます。
ヒトにはそれぞれ予算も好みもあり、単純に「いいもの」と「そうでないもの」には分けられません。


ではコレはどうでしょう:

カウンターで食べる握りたての寿司開店から閉店まで誰にもピックアップされることなく回り続けた寿司

明らかに前者ですよね。


何が言いたいのかというと

生きている=活きていることが重要

ということです。

生体になじむのは、生きている=活きているものであると。



最先端の幹細胞コスメ抗酸化コスメ

活きていてこそ。



そしてそれがよい環境で育てられた植物由来、つまりオーガニックであれば

鬼に金棒

であることは、言うまでもありませんよね。


…養殖技術が進んでおいしくなっていても、天然ものはやっぱうまいっしょ???


ジモモ フランクフルト にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

ディステルスタッフ

Author:ディステルスタッフ
フランクフルトのオーガニックの店、ディステルのスタッフによるコスメと グルメのブログです。